ANTIQUE COIN LIBRARY アンティーク コイン ライブラリー
HOME»  アンティークコインとは

アンティークコインとは

ようこそ、アンティーク コイン ライブラリーへ。

ようこそ、アンティーク コイン ライブラリーへ。
突然ですがみなさん、世界の総資産の50%以上が、総人口の1%以下の人によって保有されていることをご存知ですか?
社会格差、金融不安…政治経済が混沌としているいま、求められているのは、安全かつ利益率の高い資産保全手段。

投資の王道、株式でしょうか?
ハイリターンが魅力のFXでしょうか?
2020年を見据えた不動産投資でしょうか?
いいえ違います。

いま世界の富裕層に選ばれているのは、アンティークコインなのです。

いま世界の富裕層に選ばれているのは、アンティークコインなのです。

「資産保全」「投資」と聞くと、株やFX、不動産投資を連想する方が多く、このサイトをご覧のみなさまの中にも、運用中の方は多いのではないでしょうか。しかし、アンティークコインの運用ついては、価値、市場規模をはじめ、日本ではまだほとんど知られていない、というのが現状。

いいえ。知っていたとしても、誰も口に出さないだけ。そこには、他の人に教えたくない、事実があるのです。
せっかくこのサイトへ来ていただいたので、アンティークコインの魅力を簡単に説明させてください。

株やFX、金(ゴールド)など、他の運用との大きな違い。
それは、アンティークコインそのものの“数”が限られている、ということ。
つまりそれは...。

“減ることはあっても、増えることは無い”。
希少性が高いため、その需要と供給の関係性から、
価値が永続的に向上していくのです。

すなわち「価値が上がることはあっても、下がることが無い」というのがアンティークコインの最大の特徴であり、魅力のひとつ。

「そんなことはあるはずがない!」と思われる方は、ぜひこちらのグラフをご覧ください。 納得いただけるはずです。

あの2008年のリーマンショック時にも、
その価値は動じることがありませんでした。

Knight Frank Luxury Investment Index

あの2008年のリーマンショック時にも、その価値は動じることがありませんでした。
数多くの投資家に打撃を与えた株の大暴落が、逆に、アンティークコインの実力を証明する形になったのです。
その価格上昇率は、年平均120%~125%とも言われます。
この数値ですら平均値であり、100万円以上のものは、150%を超すものも多数存在するのです。
「そんな話、信じられない」という方は、ぜひお問い合わせを。
20年前の価格と、現在の市場価格に、どれくらいの差があるのか。
いくつか実例を挙げながら、ご説明させていただきます。

広告枠
コンテンツ枠
コンテンツ枠